田邊総領事のマニトバ州公式訪問 2016年9月25~28日

2016/11/29
カレン成長・企業・貿易大臣
シュラー公共サービス大臣
ボウマン・ウィニペグ市長

9月25~28日、田邊総領事はマニトバ(MB)州を公式訪問しました。MB州の面積は約65万km²と日本(37.8km²)の約1.7倍、人口は約128万人で、約570人の日本人が在住しています。

 田邊総領事は、9月26日に、パリスター首相、カレン成長・企業・貿易大臣、エイクラー農業大臣、シュラー公共サービス大臣及びボウマン・ウィニペグ市長と会談しました。これら会談では、クリーンエネルギー、農産物の貿易拡大、観光促進等を中心に、日本とMB州の関係をより一層強化するために何ができるかについて、活発な意見交換が行われました。

 また、田邊総領事は、公式訪問中、政府機関、民間企業、研究機関、大学関係者及び現地の日系人・日本語教育関係者と会談し、各機関・団体の活動について説明を受けるとともに、日本との関係強化につき、意見交換を行いました。