注意喚起:エアドリーの日本食レストランにおけるA型肝炎感染

2019/7/11
7月10日,アルバータ・ヘルス・サービス(AHS)は,アルバータ州エアドリー市内の日本レストランZenbu Japanese Restaurantの従業員の一人に「A型肝炎」の感染が確認されたと発表しました。6月15日から29日の間にこのレストランで食事をした方はA型肝炎ウイルスに暴露している可能性があります 。特に6月27日,28日,29日に食事をとった方はワクチン接種の対象となる可能性があり,至急ヘルスリンク811に電話するよう呼びかけています。ワクチンは、A型肝炎ウイルス暴露後14日以内の方に接種されます。
また,同レストランで6月15日から29日の間に食事をした方で、現在以下の症状がある場合には、至急医療機関またはヘルスリンク811へ連絡してください:倦怠感,食欲不振, 悪心,嘔吐、腹痛、発熱,褐色尿,灰白色便、黄疸(皮膚や眼球結膜の黄染)。
小児では症状が出ないこともありますが、感染していれば症状がなくても他人にウイルスをうつす可能性があります。
A型肝炎の潜伏期間は15日から50日であり、上記該当期間に同レストランで食事をされた方は 今後50日間は健康状態の変化に注意し,A型肝炎を疑う症状が現れた場合には, ヘルスリンク811へ連絡してください。
A型肝炎はA型肝炎ウイルスによる感染症で、主な感染経路は糞口感染です。ウイルスで 汚染された食物や水を摂取したりすることでも感染します。
https://www.albertahealthservices.ca/news/Page15137.aspx