2019 JET出発オリエンテーション・レセプションの開催

2019/8/8
8月2日,第33期JETプログラム(Japan Exchange and Teaching Programme)参加者の出発オリエンテーション及び歓送レセプションが,それぞれカルガリー大学と総領事公邸で行われ,総勢36名のJET参加者が出席しました。 午前中のオリエンテーションでは,ライリー・ようこカルガリー大学元教授より,日本の歴史,文化に関する講義等が行われました。

午後からは総領事公邸にて,歓送レセプションが開かれました。歓送レセプションにはJET参加者に加え,ボブ・ベンゼン連邦下院議員,クリス・スピアマン・レスブリッジ市長,ジョーダン・ウォーカー州議会議員,メディア関係者,JETアラムナイ幹部、大学関係者等々,併せて100名を超える方々が出席し,JET参加者らの門出を祝いました。JET参加者は8月3日にカルガリーから日本に向けて,飛び立ちました。


ライリー氏による講義


小林総領事による挨拶


ボブ・ベンゼン連邦下院議員による挨拶


クリス・スピアマン・レスブリッジ市長による乾杯


小林総領事夫妻とジョーダン・ウォーカー州議会議員


レセプションの様子


レセプションの様子


レセプションの様子


集合写真


新規JET参加者