第33回マニトバ地区日本語弁論大会の開催

2021/3/12
3月6日、オンラインにより第33回マニトバ地区日本語弁論大会が開かれました。小林総領事はこの大会にて冒頭挨拶を行いました。マニトバ州にある各大学から合計約11名が参加し、思い思いのテーマについて日本語で熱弁を振るいました。




冒頭挨拶を行う小林総領事


司会を行う加山マニトバ大学日本語プログラムコーディネーター


オンライン上でスピーチを行う学生の様子(1)


オンライン上でスピーチを行う学生の様子(2)


集合写真